『踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!』の動画を無料で見れる配信情報

U-NEXTで合法に視聴する(31日間無料)

見どころ/ストーリー紹介

青島が昇進し、湾岸署が引っ越す!目まぐるしい展開でハラハラドキドキの劇場版第3弾。
数々のスピンオフ作品が制作されてきた人気テレビドラマの劇場版シリーズ第3弾。鳥飼誠一役に小栗旬、和久平八郎の甥・伸次郎役に伊藤淳史らが新キャストとして参加。
青島は係長に昇進し、新湾岸署への移転を担当する。青島は課長に昇進し、新湾岸署への移転を担当することになった。青島とすみれはそれぞれの場所に向かうが、いずれも盗まれたものは何もない。そんな中、和久の甥と名乗る男が現れ、二人は不信感を抱いていた…。

『踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!』のフル動画を無料で視聴する方法!

『踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!』を見逃してしまった方、もう一度見たい方は、今から無料で視聴する方法をご紹介します。

『踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!』はU-NEXTで見れます

U-NEXTで『踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!』のフル動画を見ることができます

U-NEXTでは、初回31日間の無料キャンペーンを実施しています

無料キャンペーン期間中は、好きな映画をたっぷり堪能できます。

この機会にぜひお楽しみください。

U-NEXT おすすめポイントの紹介!

    U-NEXTのおすすめポイントがこちら!
  • U-NEXT は国内最大級の公式動画配信サービスです。
  • U-NEXT では映画やドラマ、アニメなどの動画を見ることができ、ほかにマンガや雑誌などの電子書籍も読むことができます。
  • U-NEXT に登録すると、31日間無料で映画を満喫できます。
  • 31日間の無料お試し期間中にU-NEXTを解約すれば料金も解約金もかかりません。
  • U-NEXTに初回登録時に600円分のポイントがもらえます。

※31日間の無料トライアル中に解約すれば料金はかかりません。

公開:2010年 | 制作:日本

キャスト・スタッフ

出演(青島俊作(湾岸署刑事課強行犯係係長警部補))織田裕二
(恩田すみれ(湾岸署刑事課盗犯係巡査部長))深津絵里
(真下正義(警視庁警視))ユースケ・サンタマリア
(和久伸次郎(湾岸署刑事課強行犯係巡査部長))伊藤淳史
(篠原夏美(湾岸署刑事課強行犯係巡査部長))内田有紀
(小池茂(警視庁刑事部交渉課課長警視))小泉孝太郎
(神田署長(湾岸署署長警視正))北村総一朗
(袴田健吾(湾岸署刑事課課長警部))小野武彦
(秋山副署長(湾岸署副署長警視))斉藤暁
(魚住二郎(湾岸署警務課課長警部))佐戸井けん太
監督本広克行
音楽菅野祐悟
脚本君塚良一
製作亀山千広
永田芳男

U-NEXTで合法に視聴する(31日間無料)

違法にアップロードされた動画を見る危険性

今後、PANDORAやDailymotionにアップロードされている動画が見られるかもしれませんが、これらの動画共有サイトの動画は、公式に許可を得ずにアップロードされた違法動画です。

Youtubeのような公式チャンネルは番組が制作しているので問題ありませんが、それ以外の動画アップロードサイトは全て著作権違反です。

というのも、著作権で保護された現在のものをネット上にアップロードした人は処罰の対象になるという話は皆さんも聞いたことがあると思いますが、ただ見ているだけで処罰される可能性はゼロではありません。

何気なく違法動画を見ていると、後々トラブルに巻き込まれる可能性があります。

例えば、Youtubeのような無料の動画共有サイトは無難ですが、アングラなものだとリスクが高い可能性があります。

そのリスクは、以下のようなものです。

  • ウイルスへの感染
  • 個人情報の抽出
  • 悪質なワンクリック詐欺サイトへの誘導

などがあります。

あとで後悔しないためにも、公式サイトU-NEXTなどで視聴することをおすすめします。

著作権法について

著作権法について調べてみました。

  • 市販の音楽CDから他人のために音楽を無断でコピーすること。
  • 権利者の許可なくインターネット上に音楽を公開すること。(音楽をダウンロードできるようにすること)
  • 音楽が違法に公開されていることを知りながらダウンロードすること。
このうち、2012年10月1日以降に市販のCDやオンライン配信で販売されている音楽を知りながらダウンロードすることは、刑事罰の対象となります。

これらはすべて著作権法違反です。

著作権法では、あなたが違法と知ってて音楽をダウンロードすることは、刑事罰の対象となります。

法律では「2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金、またはその両方」という罰則が定められています。

公式配信サイト以外で音楽を視聴することは、法律上のリスクがあるのでやめておきましょう。

関連動画(YouTube)

関連ツイート(Twitter)

関連ツイートはありません。
楽天ブックス

コメント

タイトルとURLをコピーしました